貧乏性とリサイクル品の寄付 | イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリス生活 kira kitu sawasawa 貧乏性とリサイクル品の寄付

イギリス生活 kira kitu sawasawa

アメリカにて大学卒業後に現地で就職。職場で出会った現在の夫と共に現在はイギリスで生活しています。2012年12月、主婦をしながらバース大学大学院通訳・翻訳過程を修了。イギリスでの生活について、日々想うこと、英語、趣味やくだらない話まで多岐にわたって毎日の気ままな記録を綴っています。(旧:主婦+学生のきまぐれイギリス日記)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/09/01

貧乏性とリサイクル品の寄付

貧乏性って何のことを指すのでしょう。
カテゴライズするのはちょっと難しい。
私の身近なところで言えば「モノに対する貧乏性」に関して、ふたつの意味がある。

ー使うのがもったいなくて使えない
ーがんがん使って、ぼろぼろになっても、もったいから使い続ける

私は後者のタイプで、気に入ってるものはとことん、くたくたになってしまうまで使うタイプ。
家の中でしか着ないような服は特にそんな傾向があって、すりきれようが穴があこうが
とことん着る。
2年ほど前に購入し、仕事をしているときによく着ていたパーカーは
机での仕事がメインだったせいか、両肘のあたりに穴があいていた。
ふわふわして、あたたかいので結構気に入っていたのだけれど、
それを見た夫は「もういい加減、新しいの買えば?!」
気に入っているから着たいだけ。特に夫に反抗しているわけではないけれど
いつもそれを聞き流していた。お気に入りだから仕方ない。
また、友人が働く店で、雇用者用の割引制度を利用させてもらって買ったものなので
他のモノよりも断然思い入れがあった。
「まだ着てるの?
「いつまで着るの?」
「それぐらい、買うお金、ウチあるよ」日々、そう繰り返す夫。
耳にタコができそうだったので、夫のリクエストにお応えして
いい加減、長い間お世話になったそのお気に入りのパーカーとはおさらばした。
これが私の貧乏性。

これとはうってかわって、夫の場合は欲しくてわざわざ買ったものでも
もったいなくて使えない模様。
じゃあなんで買ったの??と何度きいてみても、答えはひとつ。
もったいないから。
私はアメリカで留学生だった頃から、自分の所有物はできるだけ少なくするように
心がけてきた。学期が終わって、夏休みの前になると必ず寮を出なければならず
その度に大荷物を移動させるのは大変。私は面倒くさがり且つ、片付けをするのが
とても下手くそでもあるので
「散らかすモノがなければ散らからない」と単順に考え、常日頃からモノは増やさない様に心がけている。

それに比べ、夫は私よりもはるかにモノを持っている。特に多いのは衣類と靴で、
少なくとも私の3倍くらいは持っているのではないかと思う。
しかも、その服や靴はまだ新品のモノがとても多い。
使えばいいのに使わない。

「じゃあ何で買ったの?」
「欲しかったから」
「じゃあ何で使わないの?」
「もったいないから」

好都合にも、時々我が家には不要になったモノのを寄付するためにリサイクル用の袋がポストに
配られる。ボランティア団体が集めるらしく、その袋にいれて、指定された日に
家の外にだしておくと回収に来てくれる。アメリカでもあったけれど、ドライブスルーで
自分たちで不要品を届ける必要があった。イギリスではこんなスタイルもあるらしい。
今まで3回ほど袋をパンパンにしてだした。もちろん、袋の中のほとんどが夫のもので
「もう使わないものを寄付しましょう」と自主的にだしてもらう。
(↓配られたリサイクル用袋。ちなみに、この前は出し忘れた。。。)
1:9:11photo

ふたりとも、行き着く先は同じ。
「もったいないから」
それぞれ私たちは貧乏性だと自覚があるけれど、相手の貧乏性をちょっと小バカにもしている。
けれど、互いに強要しないし、それで良いと思っている(と思う。)
ちなみに穴のあいたパーカーは、ひと様に使って頂けないと思って処分したけれど、
寄付できるのなら、今までもったいなくて処分できなかったものでも、
「誰かの役にたてるのなら」
と、優しい気持ちで見送れる。









コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bluebanana250811.blog.fc2.com/tb.php/6-5ccddbd5

■  プロフィール

bluebanana

Author:bluebanana
どんぶらこペースのフリーランス翻訳者

2007-2010年8月
  米国にて留学、就職
2010年9月
  日本に帰国し結婚
2011年2月
  渡英
2012年12月
  英国大学大学院通訳・翻訳修士課程修了

趣味はスイム、ネイル、読書、映画、ヨガ

「いつかきっと」なんて言わず
その日を自分で叶えていきたい。
いつだって頭の中は"it's now or never"
人生が足りないくらいやりたいことたくさん。

■  ブログランキング

1日1クリック応援してもらえると
励みになります♩
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  フリーエリア

コルフ島
旅行口コミ情報

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (0)
グラストンベリー (10)
留学生活 (62)
イギリス生活 (136)
雑話 (27)
健康 (7)
読書 (8)
バース (15)
アップル製品 (12)
笑いたいときに (6)
英語 (13)
日本語 (2)
ランゲージイクスチェンジ (5)
ダイエット (1)
映画 (7)
ネイル (21)
日本への里帰り (13)
翻訳 (4)
湖水地方 (2)
ギリシャ (4)
トルコ (4)
イタリア (4)
キックボクシング (5)
洋裁 (1)
スイス/フランス (4)
ミーシャ (2)
ラルワース (1)

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QR

■  ブログ内ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。