死刑制度 〜自分の認識と世界の動向〜 | イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリス生活 kira kitu sawasawa 死刑制度 〜自分の認識と世界の動向〜

イギリス生活 kira kitu sawasawa

アメリカにて大学卒業後に現地で就職。職場で出会った現在の夫と共に現在はイギリスで生活しています。2012年12月、主婦をしながらバース大学大学院通訳・翻訳過程を修了。イギリスでの生活について、日々想うこと、英語、趣味やくだらない話まで多岐にわたって毎日の気ままな記録を綴っています。(旧:主婦+学生のきまぐれイギリス日記)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/04/19

死刑制度 〜自分の認識と世界の動向〜

今日の授業はカンファレンス、模擬国際会議の授業。

議題は、死刑制度。

授業前に、どのような内容に沿って会議を進めていくのか知らされる。
世界中での、死刑制度の撤廃、死刑の代替法、犯罪者の人権の尊重についてなど
今回はその内容が明らかに、死刑制度撤廃を前提にした内容だったことに少々驚いた。

日本においては、法務大臣が変わり、しばらくの間、死刑の執行がなされていなかったことが
大きく取り上げられるほど、日本では死刑が当たり前のこととなっている。
けれど、視点を世界へ向ければ、このような国は少数派。

実際に、大学院生たちで進められるこの場で
死刑制度賛成派がかなり批判を受ける流れとなった。

授業へ向けて準備をするために、他国の状況を調べると
ー死刑ではなく、仮釈放なしの終身刑に処するべき
ー重大な犯罪を犯した犯罪者だからといって、なぜ彼らのために犯罪者より善人である我々が人を殺さなければならないのか
ー殺人者に命を持って償わせるのは、悪事に悪事を重ねるだけで、何も良いことは生まれない
などなど、、、

他の国では当たり前となっているであろう意見でも、私にはとても新鮮にうつった。


さて、思い出し笑いしてしまう私のこの授業でのミスを一つご紹介。

"execution is carried out by injection or gun..."
(直訳:我が国の死刑は注射と銃によって行なわれる。。。)
という英語を私が訳した日本語は

「我が国では、注射と、、、『てっぽう』によって死刑を行なっています。」

おそらく、『銃殺刑』(あるいは「射殺」)が適している。

けれど、とっさに言葉が出てこず、gunをそのまま「てっぽう」としてしまった。

おかしくて、笑いながら『てっぽう』と通訳した私。

後に先生からのフィードバックで「『てっぽう』はないよね(笑)でも、英語で"gun"と言われたら
とっさに「てっぽう」と訳してしまうのは仕方がないかもしれない。あの場合は"firing"の方が
適切だったと思う。」

私が聞いていた英語は、中国語から英語へと訳されていたものだった。
とは言うものの、その英語がその内容により適した
"carried out by firing("shooting"とか)"であったとしても、
私は『てっぽう』とか『銃で撃って』などと訳していたかもしれない。

自分の国では使わず、聞き慣れない「銃殺刑」という言葉。
瞬時に絞りだす力は私にはまだまだない。

もちろん、まだまだたくさんのミスを重ねながらも授業は無事終了。

一つの言語から多くの通訳によって瞬時に他言語になっていく、、、
カンファレンスの授業は面白い



↓1日1クリックずつぞれぞれ応援してもらえると励みになります
     
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
      



コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bluebanana250811.blog.fc2.com/tb.php/238-901b90e4

■  プロフィール

bluebanana

Author:bluebanana
どんぶらこペースのフリーランス翻訳者

2007-2010年8月
  米国にて留学、就職
2010年9月
  日本に帰国し結婚
2011年2月
  渡英
2012年12月
  英国大学大学院通訳・翻訳修士課程修了

趣味はスイム、ネイル、読書、映画、ヨガ

「いつかきっと」なんて言わず
その日を自分で叶えていきたい。
いつだって頭の中は"it's now or never"
人生が足りないくらいやりたいことたくさん。

■  ブログランキング

1日1クリック応援してもらえると
励みになります♩
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  フリーエリア

コルフ島
旅行口コミ情報

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (0)
グラストンベリー (10)
留学生活 (62)
イギリス生活 (136)
雑話 (27)
健康 (7)
読書 (8)
バース (15)
アップル製品 (12)
笑いたいときに (6)
英語 (13)
日本語 (2)
ランゲージイクスチェンジ (5)
ダイエット (1)
映画 (7)
ネイル (21)
日本への里帰り (13)
翻訳 (4)
湖水地方 (2)
ギリシャ (4)
トルコ (4)
イタリア (4)
キックボクシング (5)
洋裁 (1)
スイス/フランス (4)
ミーシャ (2)
ラルワース (1)

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QR

■  ブログ内ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。