薬との向き合い方 | イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリス生活 kira kitu sawasawa 薬との向き合い方

イギリス生活 kira kitu sawasawa

アメリカにて大学卒業後に現地で就職。職場で出会った現在の夫と共に現在はイギリスで生活しています。2012年12月、主婦をしながらバース大学大学院通訳・翻訳過程を修了。イギリスでの生活について、日々想うこと、英語、趣味やくだらない話まで多岐にわたって毎日の気ままな記録を綴っています。(旧:主婦+学生のきまぐれイギリス日記)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/04/17

薬との向き合い方

週末の土曜日、1週間経っても風邪が治らず悪化する一方。
通訳の練習用に自分の声を録音してみると
「このおばあちゃん、誰??」と一瞬、自分で戸惑うほどの声。

極めつけに気管からぜいぜいと喘息の発作のような雑音。
喘息かどうかわからないので、喘息用の吸入器は使用せず、
休日診療にかかることにした。

電話で予約を取る際に症状を説明すると
「喘息用の吸入器を持っているなら、試してみる価値はありますよ。呼吸が楽になるかも。」
とは言われたものの、やはり喘息かどうかわからないことに喘息の薬を使うのが嫌だったのと、
激しい動悸がしたり、手が震える副作用がイヤで使わなかった。
ただ、診察時の参考になるように病院へ持っていくことにいた。

医師ではなく、看護師さんが診察?!してくれ、
「胸の雑音は、気管支の浅いところからしているので心配ありません。」とのこと。

「喘息用の吸入器は試してみました?」
「いいえ、していません。これなんですが」とみせてみた。
喘息の方にはおなじみ、メプチンエアー


看護師さんは、これをひと目見て
「この国では、これを使わず、イギリスの薬のみを服用してくださいね。」
説明書が読めないし、イギリスにない薬の場合は、治療や他の薬との兼ね合いがわからないからと。
ごもっとも!使わないでよかった。

そして、手渡された吸入器。
医師じゃなく、看護師さんが患者に薬をくれるの??
ちょっとびっくり。
2呼吸、その場で吸入。少し呼吸が楽になって、大きな副作用もなくてさらにびっくり。



その翌日の日曜日。
風邪は楽になったか意識する前に、腹部に走る激痛で目が覚めた。
女性なら、誰しも経験することだけれど、
少なくとも私にとっては、経験したことのない突き刺すような激痛。
うめき声をあげるくらいの痛みは初めて。
急いで、鎮痛剤を飲んだ。

昼にも夜にも鎮痛剤で痛みを和らげる。
腹痛が和らいだと思えば、胃にイヤな不快感。
胃潰瘍のときの、吐き気、胸焼け、胃の痛み。

就寝時になっても、胃が痛く、もしかして、、、
と鎮痛剤のパッケージを見ると
「次の人は服用しないでください。。。医療機関で次の治療を受けている人ー胃・十二指腸潰瘍、、、」

コレか!

激痛のあまり、普段なら注意する説明書を気にする余裕もなかった。

我が家に常備している鎮痛剤にはことごとく、
胃潰瘍の人は服用しないでくださいの旨が書いてある。


翌朝、久々に学校へ行く日。また激痛で目が覚める。
時間をつくって、お医者さんに診てもらわないと。。。

かかりつけの医療機関へ「胃潰瘍の人でも服用できる鎮痛剤は何ですか」と電話で尋ねると
"Paracetamol"「パラセタモール」の答え。


腹痛が強すぎるのか、パラセタモールの効き具合がやんわりしているのか、
完全には痛みが消えていないけれど、学校へ行ける程度に痛みが軽くなった。
胃の不調も今回はないみたい。

数日の間に、薬との向き合い方を色々と考えさせられた。

↓1日1クリックずつぞれぞれ応援してもらえると励みになります
     
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
      


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bluebanana250811.blog.fc2.com/tb.php/235-b1b05aa3
-
管理人の承認後に表示されます
2012/04/17(火) 22:07:02 |

■  プロフィール

bluebanana

Author:bluebanana
どんぶらこペースのフリーランス翻訳者

2007-2010年8月
  米国にて留学、就職
2010年9月
  日本に帰国し結婚
2011年2月
  渡英
2012年12月
  英国大学大学院通訳・翻訳修士課程修了

趣味はスイム、ネイル、読書、映画、ヨガ

「いつかきっと」なんて言わず
その日を自分で叶えていきたい。
いつだって頭の中は"it's now or never"
人生が足りないくらいやりたいことたくさん。

■  ブログランキング

1日1クリック応援してもらえると
励みになります♩
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  フリーエリア

コルフ島
旅行口コミ情報

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (0)
グラストンベリー (10)
留学生活 (62)
イギリス生活 (136)
雑話 (27)
健康 (7)
読書 (8)
バース (15)
アップル製品 (12)
笑いたいときに (6)
英語 (13)
日本語 (2)
ランゲージイクスチェンジ (5)
ダイエット (1)
映画 (7)
ネイル (21)
日本への里帰り (13)
翻訳 (4)
湖水地方 (2)
ギリシャ (4)
トルコ (4)
イタリア (4)
キックボクシング (5)
洋裁 (1)
スイス/フランス (4)
ミーシャ (2)
ラルワース (1)

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QR

■  ブログ内ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。