フェイスブックのアカウント、化石化防止運動実施中/Facebookのおかげで届けられた手紙。感動・感激話 | イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリス生活 kira kitu sawasawa フェイスブックのアカウント、化石化防止運動実施中/Facebookのおかげで届けられた手紙。感動・感激話

イギリス生活 kira kitu sawasawa

アメリカにて大学卒業後に現地で就職。職場で出会った現在の夫と共に現在はイギリスで生活しています。2012年12月、主婦をしながらバース大学大学院通訳・翻訳過程を修了。イギリスでの生活について、日々想うこと、英語、趣味やくだらない話まで多岐にわたって毎日の気ままな記録を綴っています。(旧:主婦+学生のきまぐれイギリス日記)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/09/12

フェイスブックのアカウント、化石化防止運動実施中/Facebookのおかげで届けられた手紙。感動・感激話

ここ一年ほどで、フェイスブックの利用者が、日本でも随分増えたと実感する。
アメリカに渡ってしばらくして、友人に言われるままに
フェイスブックを始めたのが2007年のこと。
最初は使い勝手はわからなかったけれど、
買い替えたばかりの携帯電話と同じ。使っているうちに慣れてくる。
今年に入って、日本の友人たちが次々とフェイスブックのアカウントを開いた。
日本のフェイスブックユーザーが増加するのを実感する。
疎遠になっていた人まで次々とフェイスブックで交流を持ち始めた。

本名で登録するフェイスブックは、Mixiのようにニックネームで参加するSNSとは違うことが
ネックになるかもしれない。けれど、私は何度か感動というか、感激させられたことがあって、
フェイスブックのヘビーユーザーではないけれど、時々友人に気軽にメッセージを送ったり、
たくさんの友人に見てもらいたい写真をアップロードして活用している。
一人一人にちまちまメールに添付する必要なんてない。
気軽にたくさんの友人と、瞬時につながれるのも魅力。
プライバシーについても、誰にどこまで公開するか細かく設定ができるから安心。
忘れがちな友人の誕生日だって、一目瞭然。

いくつか感動、感激した話を。

3年くらい前のこと。フェイスブックを通して、見ず知らずの人からメッセージがきた。

「初めまして。私は郵便局のスタッフです。あなた宛に日本から手紙が届いていますが、
州名、街名とあなたの名前が宛名として記載されているだけで届けられません。
あなたの現在の住所を詳しく教えて頂ければ、そちらへ郵送します。」

郵便局員さんが、州名、街名、私の名前を便りにフェイスブックで検索をして、
わざわざメッセージを送ってくれたのだ。
住所と、丁寧なお礼の返信をして、間もなくその手紙が届いた。
日本の友人からのもので、その友人からの返信を期待していなかった私は
州名、街名、自分の名前だけのカンタンな差出人情報しか書いて出さなかった。
しかし、友人は律儀にもその差出人の情報宛に返信をくれたのだった。
本名での検索が可能なフェイスブックだからこそ出来たことで、
郵便局員さんと、フェイスブックが本当にありがたかった。

今年3月11日の地震、津波の際、私はすでにイギリスにいたけれど、
「あなたとはしばらく連絡を取ってなかったけれど、今回のことを知って以来、
あなたのことが頭から離れないの」とメッセージをくれる疎遠になっていた友人もいた。
「家族や友人は大丈夫?」と私の家族や友人を心配してくれる人も大勢いた。
日本人である私の安否を気遣う友人たちから次々と届くメッセージには震えるような感動を覚えた。

大学院へ行こうと思い立ったのが、4月の下旬。
今年秋から始まるプログラムに入りたかったのだけれど、
もう出願が締め切られている可能性もあった。
大学HPには出願期限が明記されていない。
大学側に問い合わせたけれど、待てど暮らせど返事がない。
そこで、私はフェイスブックで検索し、直接先生とコンタクトを取るという強硬手段に出た。
すぐに丁寧な返事を頂き、
「まだ締め切っていませんが、とにかく急いで出願してください。」とのこと。
2名から推薦書を書いてもらわなかればならなかったが、
大学時代お世話になった教授の連絡先がわからず困り果ててしまった。
けれど、迷っている時間さえもなく、フェイスブックでオンラインの友人を探した。
運良く、大学で一緒だった在学中の友人を発見でき、
またもや運良く、その友人のルームメイトが私が探していた教授のメールアドレスを
知っていて、即座に連絡ができた。
おかげで、出願書類を1日で用意し、出願することができた。

フェイスブックでのこんな話は、数年使っていれば結構みんなにあるんじゃないだろうか。

フェイスブックのアカウントを開設したまま、化石化させてしまっている友人も数多い。
まだまだ日本のフェイスブック人口は少ないし、使い勝手もよくわからないかもしれない。。。
でも、新しい携帯電話と使い勝手は大して変わらない。
本名でなら疎遠になっていた友人を検索しやすいし、使いだすとけっこう便利。
実際、疎遠になっていた友人とまた連絡を取れるのはとても嬉しいこと。

名前は漢字ではなく、ローマ字での登録をおすすめ。
日本人なら誰でもローマ字を読めるけれど、外国の人は漢字を読めない。

今日はフェイスブックから、化石化してる友人にメッセージを送ってみようと思う。
化石化防止運動!



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bluebanana250811.blog.fc2.com/tb.php/15-9195293c

■  プロフィール

bluebanana

Author:bluebanana
どんぶらこペースのフリーランス翻訳者

2007-2010年8月
  米国にて留学、就職
2010年9月
  日本に帰国し結婚
2011年2月
  渡英
2012年12月
  英国大学大学院通訳・翻訳修士課程修了

趣味はスイム、ネイル、読書、映画、ヨガ

「いつかきっと」なんて言わず
その日を自分で叶えていきたい。
いつだって頭の中は"it's now or never"
人生が足りないくらいやりたいことたくさん。

■  ブログランキング

1日1クリック応援してもらえると
励みになります♩
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  フリーエリア

コルフ島
旅行口コミ情報

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (0)
グラストンベリー (10)
留学生活 (62)
イギリス生活 (136)
雑話 (27)
健康 (7)
読書 (8)
バース (15)
アップル製品 (12)
笑いたいときに (6)
英語 (13)
日本語 (2)
ランゲージイクスチェンジ (5)
ダイエット (1)
映画 (7)
ネイル (21)
日本への里帰り (13)
翻訳 (4)
湖水地方 (2)
ギリシャ (4)
トルコ (4)
イタリア (4)
キックボクシング (5)
洋裁 (1)
スイス/フランス (4)
ミーシャ (2)
ラルワース (1)

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QR

■  ブログ内ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。