亡くなった友人が教えてくれるもの 〜「明日」が当然ではないということ〜 | イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリス生活 kira kitu sawasawa 亡くなった友人が教えてくれるもの 〜「明日」が当然ではないということ〜

イギリス生活 kira kitu sawasawa

アメリカにて大学卒業後に現地で就職。職場で出会った現在の夫と共に現在はイギリスで生活しています。2012年12月、主婦をしながらバース大学大学院通訳・翻訳過程を修了。イギリスでの生活について、日々想うこと、英語、趣味やくだらない話まで多岐にわたって毎日の気ままな記録を綴っています。(旧:主婦+学生のきまぐれイギリス日記)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/12/14

亡くなった友人が教えてくれるもの 〜「明日」が当然ではないということ〜

大切なものが突然失われたときの悲しみは
これほど深いものかと初めて知ったのはちょうど4年前のこと。

ある日の夕方、私は寮の自室で鼻歌まじりにゴロゴロしていた。
そこに友人から電話が入る。

「今何してるの?」「今夜は何をするの?」

いつも私に連絡をしてくる時には必ずと言って良いほど
教科書を貸してほしい。ノートを写させてほしい。
そんな頼み事をしてくる友人なのに
一体、何のために連絡をしてきたのが要点がつかめない。

「今日は前置きが長いな。一体、どんな大きな頼み事をするつもりだろう」
と勘ぐった。

質問に、
「知らないよ」と答える私に、まだまだ質問をしてくる。

「今、たくさんの女の子たちが女子寮のロビーで泣いていることは知ってる?」

「キャンパスで流れている悲しいニュースを知ってる?」

「誰かが亡くなったの知ってる?」

全ての質問に、「知らないよ」と答える私。

「Dって、あなたのお友達でしょう?」

突然すぎて悲しいとも思わなかった。
何を言われているのかも理解することができなかった。

前日に、体調を崩した友人Dのアパートを訪ね、
救急車で搬送されていくのを見守ったばかりだった。
救急車の到着まで、手を握り背中をさすっていた。
握り返してくれた手の温もりも強さも、思い出せるほど。

その後、いつもは落ち着き払った友人が取り乱す姿を見て、
ようやく、実感が湧き、急に悲しみが襲ってきた。

泣き止もうとしても、次々と涙が溢れてくる。

それから一ヶ月ほど、心が重かったのを覚えている。

留学へと初めて日本を離れたとき、祖父が亡くなった。
シカゴの空港で日本へ電話した時に訃報を知ったのだ。
友人の死が、そのときと比べ物にならないほど悲しかったのは、
別れの覚悟ができていなかったからだと思う。

明日もまた、当然のように会えると思っていた人の死。

その頃、今でも心に強く残る言葉をもらった。

「人間、時間が経てば忘れてしまう生き物だから、せめて覚えておいてあげて」

あれから4年。時々彼女を思い出す。
バレーボール部で大活躍していた彼女は、活発で愛想がよく、
誰からも愛される人だった。

今でも彼女と過ごした日々を覚えている。
彼女にしてあげられることは、
こうして覚えておいてあげることなんだと思う。
これからもずっと、こうして時々彼女を思い出しては楽しい思い出に浸るのだろう。

そして、彼女は、今でも私にとても大切なことを教えてくれている。
「明日」が当然ではないということ。
一日ずつの日常を心から大切にすべきだということ。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bluebanana250811.blog.fc2.com/tb.php/132-118e120b

■  プロフィール

bluebanana

Author:bluebanana
どんぶらこペースのフリーランス翻訳者

2007-2010年8月
  米国にて留学、就職
2010年9月
  日本に帰国し結婚
2011年2月
  渡英
2012年12月
  英国大学大学院通訳・翻訳修士課程修了

趣味はスイム、ネイル、読書、映画、ヨガ

「いつかきっと」なんて言わず
その日を自分で叶えていきたい。
いつだって頭の中は"it's now or never"
人生が足りないくらいやりたいことたくさん。

■  ブログランキング

1日1クリック応援してもらえると
励みになります♩
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  フリーエリア

コルフ島
旅行口コミ情報

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (0)
グラストンベリー (10)
留学生活 (62)
イギリス生活 (136)
雑話 (27)
健康 (7)
読書 (8)
バース (15)
アップル製品 (12)
笑いたいときに (6)
英語 (13)
日本語 (2)
ランゲージイクスチェンジ (5)
ダイエット (1)
映画 (7)
ネイル (21)
日本への里帰り (13)
翻訳 (4)
湖水地方 (2)
ギリシャ (4)
トルコ (4)
イタリア (4)
キックボクシング (5)
洋裁 (1)
スイス/フランス (4)
ミーシャ (2)
ラルワース (1)

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QR

■  ブログ内ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。