痛風の夫と一生ダイエット。我が家の食卓事情〜1日2食と腹6分目のススメ〜 | イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリス生活 kira kitu sawasawa 痛風の夫と一生ダイエット。我が家の食卓事情〜1日2食と腹6分目のススメ〜

イギリス生活 kira kitu sawasawa

アメリカにて大学卒業後に現地で就職。職場で出会った現在の夫と共に現在はイギリスで生活しています。2012年12月、主婦をしながらバース大学大学院通訳・翻訳過程を修了。イギリスでの生活について、日々想うこと、英語、趣味やくだらない話まで多岐にわたって毎日の気ままな記録を綴っています。(旧:主婦+学生のきまぐれイギリス日記)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/09/09

痛風の夫と一生ダイエット。我が家の食卓事情〜1日2食と腹6分目のススメ〜

「痛風になった」

結婚して約3ヶ月経ったある日、出張先のアメリカからの電話で、夫はそう私に告げた。


がーん

とてもショックだったのを今でも覚えてる。
同時に、毎日料理を振るまい、家族の健康を守るべき妻として、恥ずかしくなった。

新婚早々、痛風なんてご勘弁願いたい。

それから、気をつけてはいたものの今まで合計4回ほど、夫には痛風の発作があった。
けれど、今ではどんな状況で発作が訪れるか、「コツ」をつかんだ。

特に気をつけるのは、長時間にわたる飛行機でのフライトの後。
ビール・ワイン等を飲んだり、汗をかくようなことがあれば、すぐに発作となる。



今では、とにかく気をつかった食生活になっている。
痛風は尿酸値が上がると発作がでる。
尿酸値を上げる原因となる、プリン体を多く含む食品・飲み物は極力避け、
尿をアルカリ性に変える性質のある食品をなるべく多く摂る。
また、できるだけ多く水を飲んで尿酸を体外へ排出させる。。。
といった具合の痛風対策。

また、我が家では朝食は摂らない。
それは結婚当初から決まっていた。
単純に朝はずっと摂っていないという夫と、
数年前、とあることがきっかけで朝食を摂らないようになった私。
二人の共通の認識は、


朝食を摂らないほうが体の調子が良い


「昔から、調子の悪いときほど、食べなきゃダメだって言うけど、
調子が悪く食欲の出ないときこそ、無理して食べるのではなく、
内臓を休ませるために、思い切って食べない方がいい」

これは、数年前、胃腸を壊して入院したときの医師の言葉。
それから私は、時々断食をするようにもなった。



不思議なことに、断食をした翌日は、いつもよりパワフルな私がいた。
当時、頻繁に通っていたヨガ教室で、いつも通りのポーズを取っていたところ、
普段ならしんどく思うそのポーズが、スイスイできてしまった。
あの感覚はなかなかの感動モノ。

また、ヨガ仲間に、「週に一度は必ず断食をする」という方に出逢った。
50代で、体のラインがキレイに整った、とても活発な方。
それから、断食について調べたところ、
朝食を食べないほうが良いとされる本やウェブサイトに出逢い、
ー断食をすることで、老廃物を流しやすい体になる
ー人間は食べ物を完全に消化するまで18時間かかるため、一日に一度は
 内臓を休ませるために18時間以上の間を空けて食事をした方が良い
ということを知った。

幼い頃から信じてきた、朝食伝説が覆されるのは、色々な意味で大きなショック。

それからというもの、胃腸の弱い私は健康のためにも、朝食を摂らなくなった。
誰かと一緒に暮らす上で、朝食を摂らないだけなら大きな迷惑を
かけないだろうとも思えたから。

また、一度の食事では腹6分目。
断食を始めて以来、お腹パンパンにならなくても満足できるようになった。
そして、腹6分目もまた、調子を良くしてくれている。

「朝食を摂ること」を全否定しない。
朝食を抜くと調子が出ないなんていう人もいるだろう。
育ち盛りの子供がいる家庭にも不向きかもしれない。
旅行先では「愉しみ」として私たち夫婦は朝食を摂る事だってある。
自分の体と上手に向き合って、健康的に生活していくことが大切。

甘いものは大好きだし、お酒もそこそこ飲む。
バカ食い、バカ飲みはしないけれど、我慢もしない。
けれど、体調は常に良好。

『一生ダイエット』なんて言えば大それた言い方だけれど、
ずっと、ライフワーク的に、こんな食生活をしながら
健康でいれたらと思う。

よく振り返れば、アレルギーに悩まされることはあったけれど、
私はこの数年風邪を引いていない。

専門家の意見を聞いたわけではないけれど、
朝食を摂らず、一度の食事を腹6分目としていることが効いているのかしらと思う。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bluebanana250811.blog.fc2.com/tb.php/12-3bdcbb70

■  プロフィール

bluebanana

Author:bluebanana
どんぶらこペースのフリーランス翻訳者

2007-2010年8月
  米国にて留学、就職
2010年9月
  日本に帰国し結婚
2011年2月
  渡英
2012年12月
  英国大学大学院通訳・翻訳修士課程修了

趣味はスイム、ネイル、読書、映画、ヨガ

「いつかきっと」なんて言わず
その日を自分で叶えていきたい。
いつだって頭の中は"it's now or never"
人生が足りないくらいやりたいことたくさん。

■  ブログランキング

1日1クリック応援してもらえると
励みになります♩
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  フリーエリア

コルフ島
旅行口コミ情報

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (0)
グラストンベリー (10)
留学生活 (62)
イギリス生活 (136)
雑話 (27)
健康 (7)
読書 (8)
バース (15)
アップル製品 (12)
笑いたいときに (6)
英語 (13)
日本語 (2)
ランゲージイクスチェンジ (5)
ダイエット (1)
映画 (7)
ネイル (21)
日本への里帰り (13)
翻訳 (4)
湖水地方 (2)
ギリシャ (4)
トルコ (4)
イタリア (4)
キックボクシング (5)
洋裁 (1)
スイス/フランス (4)
ミーシャ (2)
ラルワース (1)

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QR

■  ブログ内ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。