イギリスと日本の散歩中の犬の大きな違い 〜正しいしつけとマナー〜 | イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリスと日本の散歩中の犬の大きな違い 〜正しいしつけとマナー〜

イギリス生活 kira kitu sawasawa

アメリカにて大学卒業後に現地で就職。職場で出会った現在の夫と共に現在はイギリスで生活しています。2012年12月、主婦をしながらバース大学大学院通訳・翻訳過程を修了。イギリスでの生活について、日々想うこと、英語、趣味やくだらない話まで多岐にわたって毎日の気ままな記録を綴っています。(旧:主婦+学生のきまぐれイギリス日記)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011/11/22

イギリスと日本の散歩中の犬の大きな違い 〜正しいしつけとマナー〜

よく犬の散歩をしている人を見かける。
少なくとも私の住む街では、犬好きの人が多いのだろうと思う。

そして気づいたこと。
飼い主をぐいぐい引っ張り、先頭きって歩くような犬がいないこと。
そんな犬は本当にまだ見たことがない。
どの犬も飼い主の歩幅に合わせて一緒にあるいは半歩ほど遅れるように歩いている。

幼い頃から家で犬を飼っていた。今でも実家には犬がいる。
ウチの犬はぐいぐい引っ張って、散歩のときには大変。
日本の犬はそんな犬ばかりが圧倒的に多いように思う。

こちらでは、犬が小さいときからドッグトレーニングでもしているのだろうか。

今朝、夫が仕事へと向かうのを見送ると、
家の前に中型〜大型犬のものと思われるフンが落ちていた
一回目ではない。
先日も同じような大きさのものが落ちていた
同じ犯人に違いない。
時間が許すのなら、その犬の飼い主が通るのを仁王立ちで一日中でも待ち構えてやるのに。
そういえば、こちらで散歩中の飼い主が、フンを始末する袋を
携えているようなところを見たことがない。

犬の訓練も必要だけれど、ペットを飼う者としてのマナーも必要

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://bluebanana250811.blog.fc2.com/tb.php/102-7fcdf12b

■  プロフィール

bluebanana

Author:bluebanana
どんぶらこペースのフリーランス翻訳者

2007-2010年8月
  米国にて留学、就職
2010年9月
  日本に帰国し結婚
2011年2月
  渡英
2012年12月
  英国大学大学院通訳・翻訳修士課程修了

趣味はスイム、ネイル、読書、映画、ヨガ

「いつかきっと」なんて言わず
その日を自分で叶えていきたい。
いつだって頭の中は"it's now or never"
人生が足りないくらいやりたいことたくさん。

■  ブログランキング

1日1クリック応援してもらえると
励みになります♩
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  フリーエリア

コルフ島
旅行口コミ情報

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (0)
グラストンベリー (10)
留学生活 (62)
イギリス生活 (136)
雑話 (27)
健康 (7)
読書 (8)
バース (15)
アップル製品 (12)
笑いたいときに (6)
英語 (13)
日本語 (2)
ランゲージイクスチェンジ (5)
ダイエット (1)
映画 (7)
ネイル (21)
日本への里帰り (13)
翻訳 (4)
湖水地方 (2)
ギリシャ (4)
トルコ (4)
イタリア (4)
キックボクシング (5)
洋裁 (1)
スイス/フランス (4)
ミーシャ (2)
ラルワース (1)

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QR

■  ブログ内ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。