グラストンベリー | イギリス生活 kira kitu sawasawa イギリス生活 kira kitu sawasawa グラストンベリー

イギリス生活 kira kitu sawasawa

アメリカにて大学卒業後に現地で就職。職場で出会った現在の夫と共に現在はイギリスで生活しています。2012年12月、主婦をしながらバース大学大学院通訳・翻訳過程を修了。イギリスでの生活について、日々想うこと、英語、趣味やくだらない話まで多岐にわたって毎日の気ままな記録を綴っています。(旧:主婦+学生のきまぐれイギリス日記)
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/03/08

イギリス屈指のパワースポット グラストンベリー

ロンドン在住の友人が誕生日休暇を取り、リクエストのあったグラストンベリーに行くことに。

ロンドンは華やかで色々と生活で便利だけど
たまには都会をとびだしてみたいらしい。


私にとってはもう5、6回目。いつ訪れても興味深い所。

グラストンベリーフェスティバルのことも、

グラストンベリーにまつわるスピリチュアルな数々の話も、

この地の人々のことも。


友人としばらく会っていなかった間の互いの話や仕事の話

他愛ない話をしている間に1時間半のドライブを終えて着いた。

道中も車から見える景色に友人はたいそう喜んでくれた。


グラストンベリーフェスティバルの後に

この地に住み着いてしまう人が多いらしく

街ではヒッピーな格好の人をよく見かける。

そういう意味でもこの街は他の街とは明らかに空気が違う。


私たちにはスピリチュアルな感覚には縁もゆかりもないのだけれど

私はこの地を気に行っているし、友人もこの地の話を

色々と聞いて前々から来てみたかったみたい。


グラストンベリー寺院の敷地内


グラストンベリー寺院を通りチャリスの井戸、グラストンベリートーへの道


チャリス・ウェルのガーデンにやって来た。


これがチャリス・ウェル


イギリスらしからぬ奇跡的な快晴で何を見ても美しい


エンジェルズシート


グラストンベリートーへ向けて息を弾ませながらのぼった



晴れ渡っている時もあれば急に雨が降りだすこともあった。

最近の大雨の影響で歩道以外は足場がかなり悪い。

グラストンベリーの中でもパワースポットとされる

エッグストーンへ行くがどうかは足場が悪いので悩んだ。


悩んでいるうちにウサギが二羽目に映る。

「あっ、ウサギ!」

「エッグストーンと合わてイースターだね」

「じゃあもう行くっきゃない」

ってことで足場が悪いなか慎重に向かっていった。


イースターというのは復活祭のことで、

キリスト圏においてはクリスマスの次に大きなイベント。

イースターはうさぎと卵がセット。

今スーパーではところせましと卵やウサギの型を模した

チョコレートが販売されている。


そんなこんなで、うさぎを見たことで何だか

エッグストーンに行かなきゃいけない気がして

足場が悪いなら慎重に行けばいい!と意見が一致した。


エッグストーン


傾斜をよじのぼるようにしてたどり着いた。


数ヶ月前にもここに来たのだけれど、どのときは先客がいた。

何とも形容しがたいスピリチュアルなメイクとファッションに

身を包んだ女性と親子がいた。

ここには、不妊症で悩む人や子宝について願掛けに来る人がいるらしい。

日本には「子宝の神様」がいるけれど、こちらでの神様はジーザス一人。


そりゃあエッグストーンパワーにあやかりたいわけね。

他にもグラストンベリーについて興味のある方は過去のエントリーを是非ご覧ください。


楽しんで頂けたら、クリックで応援してもらえると嬉しいです



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


スポンサーサイト


2012/10/02

何を食べても美味しい 〜Hundreds Monkeys〜

8ヶ月ぶりにやってきたグラストンベリー。

グラストンベリーがきっかけで知り合い、バースで先日お会いした方と
今度はグラストンベリーで会うことに。


チャリスの井戸で待ち合わせをした。
通りがかりにグラストンベリー・トーが遠くに見える。


以前来たときと変わらない景色。










今回、特筆すべきはこのレストラン:Hundreds Monkeys (ハンドレッド・モンキーズ)


「何を食べても美味しいらしいですよ。」と聞き、ランチへと向かった。

私が注文したのはコダラのチャウダー。
ホントにホントにすっごくおいしい
これからの季節にはぴったり。

リピート間違いなし!

↓1日1クリックずつぞれぞれ応援してもらえると励みになります
     
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
      


2012/09/18

Huffkins(ハフキンス)を目指してコッツウォルズへ

「晴れたらコッツウォルズへ行こう。雨ならバースのホルボーン美術館へ行こう!」
泊まりに来たクラスメイトと前日からそう話していた。

ゆっくり身支度をしていると、気持ち良いくらいに空が晴れ渡ってきて
わたしたちのコッツウォルズ行が決定。

小さな川で足だけ水浴びをするハスキー犬。






この日、一番楽しみにしていたのはHuffkins(ハフキンス)

2年前に英国女性誌のベストアフタヌーンティーを受賞したお店らしい。

クリームティー(スコーンと紅茶のセット)を注文


クロテッドクリームもジャムもたっぷり塗っておかわりした
カロリーなんて気にしていられない。


どんよりとした天気になることもなく、引き続き気持ちのよいドライブを楽しんだ。





楽しんで頂けたら、クリックで応援してもらえると嬉しいです



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ



次へ>>

■  プロフィール

bluebanana

Author:bluebanana
どんぶらこペースのフリーランス翻訳者

2007-2010年8月
  米国にて留学、就職
2010年9月
  日本に帰国し結婚
2011年2月
  渡英
2012年12月
  英国大学大学院通訳・翻訳修士課程修了

趣味はスイム、ネイル、読書、映画、ヨガ

「いつかきっと」なんて言わず
その日を自分で叶えていきたい。
いつだって頭の中は"it's now or never"
人生が足りないくらいやりたいことたくさん。

■  ブログランキング

1日1クリック応援してもらえると
励みになります♩
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

■  カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■  フリーエリア

コルフ島
旅行口コミ情報

■  リンク

このブログをリンクに追加する

■  最新記事

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (0)
グラストンベリー (10)
留学生活 (62)
イギリス生活 (136)
雑話 (27)
健康 (7)
読書 (8)
バース (15)
アップル製品 (12)
笑いたいときに (6)
英語 (13)
日本語 (2)
ランゲージイクスチェンジ (5)
ダイエット (1)
映画 (7)
ネイル (21)
日本への里帰り (13)
翻訳 (4)
湖水地方 (2)
ギリシャ (4)
トルコ (4)
イタリア (4)
キックボクシング (5)
洋裁 (1)
スイス/フランス (4)
ミーシャ (2)
ラルワース (1)

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■  QRコード

QR

■  ブログ内ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。